この公演は終了しました。

会場 上野ストアハウス
日時 2017年3月8日[水]~11日[土] 19:00
   12日[日] 14:00  (開場30分前)
料金 前売4,000円 当日4,500円 学生2,500円

 

チケット前売開始日 2016年12月12日[月]

 

 

チケット取扱い

 

 

■錬肉工房オンラインチケットサービス■
ご予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いください。

オンラインでのチケットご購入はここをクリック
ご注意 ご予約前に観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。

お電話でのチケットのご予約はこちら
0120-240-540 (平日10:00~18:00)

 

■錬肉工房でのチケット取扱い■


お申し込み後、次の方法でチケットをお受け取りいただけます。
①郵送でチケットをお受け取りになり、郵便振替で代金をお支払いください。
②ご来場日当日受付で入場券をお受け取りになり代金をご清算ください。

 

作 ベルナール=マリ・コルテス/世阿弥
構成・演出 岡本 章
訳 佐伯隆幸

出演
上杉満代
笛田宇一郎
横田桂子
岡本 章
川根隆伸
牧三千子
村本浩子
吉村ちひろ

 

 

 

 

 

現代演劇の先端と能が鋭く切り結ぶ問題作!

 

  ニューヨークの辺境に流れついた、内戦で敗退した南米移民の一族。西欧=資本主義の枠から排除され、追いやられた人々の姿を描く、アクチュアルなコルテスの問題作「西埠頭」。  そして、頼政の鵺退治の顛末を題材に、敗者の内奥の孤独、虚無、暗闇を鋭く見定めた、世阿弥の夢幻能の傑作「鵺」。  岡本章のラディカルな構成・演出により、その両者のテキストが並置され、さらには、第一線で活躍する表現者の参加を得、時代、言語、文化を超えた累々たる非業の死者たちの姿、声が鮮烈に浮かび上る。「現代能楽集」シリーズ、衝撃の第14作!

 

 

舞台美術 島 次郎
     沼田かおり
照明  山口 暁
音楽   曽我 傑
衣装   中村裕身子
舞台監督 鈴木俊司
舞台監督助手 国井 聡

宣伝美術 宗利淳一

写真   宮内 勝
VTR撮影 たきしまひろよし

照明操作 あかり組
大道具  C-COM

助成  芸術文化振興基金
制作  錬肉工房


制作協力 トップステア株式会社

 


<?php bloginfo('name'); ?>